24時間営業してるゴルフ練習場の活用法|時間を気にする必要ナシ

夢が実現した時に備える

まさかの時の為に

ゴルフをする人

全てのゴルフプレーヤーにとって、ホールインワンは憧れです。ホールインワンは、プロゴルファーでもなかなか達成する事が難しく、アマチュアの世界では1/10000の確率と言われております。もしホールインワンを達成したら、一緒にラウンドした人やキャディさんに対して記念品を贈ったり、祝賀パーティを開催する事になります。記念品としては、ゴルフボールやタオルなどが一般的です。参加人数の多いコンペ大会でホールインワンを達成すると、贈る人が多いので費用もかさんでいく事が考えられます。そんな時の為に、ホールインワン保険があります。ホールインワン保険は、日本では1980年代に商品化された保険でして、記念品やパーティ代で発生した費用に対して保険が支払われます。通常は、ゴルファー保険の一部として扱われております。ホールインワン保険が支払われるには、クリアするべき条件があります。販売している保険会社によって若干違いがありますが、一般的には規定のホール数をこなす事、同伴プレーヤーが複数いてその人達からの証明が得られる事などがあります。より厳格に条件を定めている保険会社では、キャディさんやゴルフ場の支配人の証明を求めたり、ホールインワンを達成した際の動画ファイルの提出が必要となるケースがあります。ホールインワンは、自分とは無縁と考えてる人が多いとは思いますが、念には念を入れてホールインワン保険に加入しておく事をお勧めします。

時間や料金などのメリット

男女

ゴルフ練習場とは、指定された打席から何度もボールを打つことができるという施設です。200ヤードを超える広大な敷地にあるゴルフ練習場が多く、なおかつ周囲はフェンスなどで囲まれています。そのため実際のゴルフ場と同じように、全力でのスイングができますし、それでいてボールは全て回収されます。そして打席に自動的にセッティングされるので、ゴルフ練習場ではスイングを何度でも続けることができるのです。さらに中には、24時間営業をしているゴルフ練習場もあります。ここでは、ライフスタイルに合わせて、24時間いつでもスイングの練習ができます。たとえば、平日の夜や休日の早朝から練習を開始することも可能です。もちろんオールナイトでの練習も可能なので、時間の制約のない練習を希望する人から、24時間営業のゴルフ練習場は注目されています。ゴルフクラブやゴルフシューズはレンタルできるので、仕事帰りに手ぶらで立ち寄ることもできます。また、インストラクターも24時間常駐していることが多く、スイングに悩んだ時にはいつでも相談できます。時間は限定されますが、個人レッスンを受けることも可能なので、利用することで上達スピードが速くなります。料金は多くの場合は、100球で500円といった具合で、利用するボールの数ごとに設定されています。また、利用時間の長さで料金が決まるゴルフ練習場もあります。ボール数や時間数が多くなるほど単価が安くなるので、その点もメリットのひとつとされています。

プロに教わろう

ゴルフをする人

もう少し、ゴルフのレベルを上達させたいけど、どうやったら良いか分からないと悩んでいる方、ゴルフレッスン場に行くことをお勧めします。ゴルフレッスン場では、初心者から上級者まで、自分のレベルに合わせて、レッスンコースを選べるようになっています。東京ですと、新宿や渋谷等東京都内の都市部に多くのゴルフレッスン場があります。また、東京近郊の埼玉県等にも、ゴルフレッスン場があるので、東京都内にこだわらず、近隣も含めてレッスン場を選ぶことをお勧めします。ゴルフレッスンのコースは、時間帯毎で様々なコースがあります。忙しいサラリーマンにとっては、平日の夜間にしかレッスンを受けれない方も多く、夜間のコースは人気があります。ゴルフレッスンでは、指導してくれるインストラクターのアドバイスをしっかりと聞くことが大事です。ゴルフは、頭と体を使うスポーツです。自分のフォームのどこが悪いのか、アドバイスを受けてイメージしてしっかりと補正してゆくことが大事です。次に、大事なことは、無理をしないということです。コンディションが悪ければ、レッスンの日程を変更することもできます。ゴルフは、肉体的にも精神的にも充実した状態でないと良い結果が出しづらいスポーツです。これは、ゴルフレッスンでも同じです。万全なコンディションでレッスンに臨むだけでも、上達のスピードが違ってきます。以上に気を付けて、レッスンに臨むことをお勧めします。